桃太郎のからくり博物館-ユニークな仕掛けがいっぱいの手作りミュージアム【岡山】

今回やって来たのは岡山の倉敷にある「桃太郎のからくり博物館」です。

場所は白い石畳や立派な蔵の町家など、昔ながらの建物が立ち並ぶ美観(みかんちく)地区にあります。

一見すると普通の建物があるだけ!?

こちらは古い町家を利用した建物で、全体的にこじんまりとした博物館です。

また、外観はいたって普通の民家みたいなたたずまいで全く博物館には見えず、場所や道を間違えたかな、、と思うほど。

しかも入り口は町屋の引き戸がそのまま利用されているので、どこから入ればいいか迷います。

一応小さな案内板はありますが、うっかり見逃してしまうほど地味なカンバンがある、知る人ぞ知る美術館です。

中はびっくり? トリックアートも

中に入るとまず出迎えてくれるのが、桃太郎をテーマにしたびっくりアートの数々。

目の錯覚を理容したトリックアートや、細工が仕込まれていたりと楽しいアート作品がいっぱい。

ただ見るだけでなく、スタッフの人に丁寧に説明してもらいながら自分てやってみて気づく楽しさを味わえる!アットホームな雰囲気のユニークな博物館です。

奥にはミニお化け屋敷も

桃太郎といえば鬼ヶ島。

奥のエリアにはそんな「鬼ヶ島」が再現され、まるでお化け屋敷みたいな洞窟探検ができます。

なお、お化け屋敷といっても怖さは控え目で、お子様でも安心して入れるくらいのシンプルなちょっぴりドキドキのミニおばけ屋敷です。

2階には桃太郎の資料も展示

2階エリアでは桃太郎の解説パネルや資料を展示。

貴重な桃太郎の古い本や紙芝居、昔のおもちゃ、戦時中のかわいいアニメなどなつかしい昭和の世界が広がる展示コーナーです。

まとめ

倉敷美観地区で唯一、エンタメ要素にあふれたユニークな娯楽スポット。

桃太郎に関する資料で歴史を学んだり、昭和レトロでシュールな!?手作り風のからくりアートで、大人も子供も楽しめる「桃太郎のからくり博物館」です。

名称:桃太郎のからくり博物館 ももたろうのからくりはくぶつかん
住所:岡山県倉敷市本町5−11
時間:10:00-17:00
電話:086-423-2008

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 橋から島までまっすぐ伸びる絶景で人気の「角島」島内にはいろんな見どころスポットがあり、ドライブを楽し…
  2. 下関の唐戸エリアにある恋人灯台です。 レストランから一望できる灯台 場所は、下関で有名な海響館と唐…
  3. 今回やって来たのは山口県の萩にある「道の駅 萩往還」です。 道の駅はドライブ時の休憩場所として地…
  4. 潜水艦の内部が見られる!日本で唯一の「てつのくじら館」日本を守ってくれている自衛隊のゲンバは想像以上…
  5. 今回やって来たのは、高松駅から車で10分ほどの場所にある「高松平家物語歴史館」です。 ※こちらの平…
  6. 今回ご紹介するのは山口県長門市にある「千畳敷」です。 海と空の巨大パノラマが楽しめる千畳敷…
  7. ミカンの良さを発信している人気ショップの「テンファクトリー」愛媛でみかんに関するお土産を買うのにぴっ…
  8. 今回やって来たのは下関の唐戸エリアです。 この周辺には見晴らしのいい「海峡ゆめタワー」や、対岸の…
  9. 今回やって来たのは観光スポットとしても有名な宮島。 こちらには、弘法大師・空海が開いたお寺とされ…
  10. 琴平町にある「金陵の里」金刀比羅宮の参道に面したところに資料館があり、こんぴらさんに参拝のついでに見…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る