桃太郎のからくり博物館-ユニークな仕掛けがいっぱいの手作りミュージアム【倉敷】

今回やって来たのは岡山の倉敷にある「桃太郎のからくり博物館」です。

場所は白い石畳や立派な蔵の町家など、昔ながらの建物が立ち並ぶ美観(みかんちく)地区にあります。

一見すると普通の建物があるだけ!?

こちらは古い町家を利用した建物で、全体的にこじんまりとした博物館です。

また、外観はいたって普通の民家みたいなたたずまいで全く博物館には見えず、場所や道を間違えたかな、、と思うほど。

しかも入り口は町屋の引き戸がそのまま利用されているので、どこから入ればいいか迷います。

一応小さな案内板はありますが、うっかり見逃してしまうほど地味なカンバンがある、知る人ぞ知る美術館です。

中はびっくり? トリックアートも

中に入るとまず出迎えてくれるのが、桃太郎をテーマにしたびっくりアートの数々。

目の錯覚を理容したトリックアートや、細工が仕込まれていたりと楽しいアート作品がいっぱい。

ただ見るだけでなく、スタッフの人に丁寧に説明してもらいながら自分てやってみて気づく楽しさを味わえる!アットホームな雰囲気のユニークな博物館です。

奥にはミニお化け屋敷も

桃太郎といえば鬼ヶ島。

奥のエリアにはそんな「鬼ヶ島」が再現され、まるでお化け屋敷みたいな洞窟探検ができます。

なお、お化け屋敷といっても怖さは控え目で、お子様でも安心して入れるくらいのシンプルなちょっぴりドキドキのミニおばけ屋敷です。

2階には桃太郎の資料も展示

2階エリアでは桃太郎の解説パネルや資料を展示。

貴重な桃太郎の古い本や紙芝居、昔のおもちゃ、戦時中のかわいいアニメなどなつかしい昭和の世界が広がる展示コーナーです。

まとめ

倉敷美観地区で唯一、エンタメ要素にあふれたユニークな娯楽スポット。

桃太郎に関する資料で歴史を学んだり、昭和レトロでシュールな!?手作り風のからくりアートで、大人も子供も楽しめる「桃太郎のからくり博物館」です。

名称:桃太郎のからくり博物館 ももたろうのからくりはくぶつかん
住所:岡山県倉敷市本町5−11
時間:10:00-17:00
電話:086-423-2008

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 広島県の宮島は豊臣秀吉が建設を命じた千畳閣や、その本尊をまつる大願寺、秀吉とゆかりがあるスイーツとし…
  2. 昔の京風の風情が残るまち「京店商店街」ハートストーンを見つけたり、カラコロ工房のハートポストなど、見…
  3. 世界文化遺産に登録され、外国人の方々も多く訪れる広島県の「宮島」 厳島神社の赤い鳥居が海に立って…
  4. 鳥取の名産と言えば、ズバリ梨(なし)。 今回ご紹介するのは、鳥取県倉吉市にある梨がテーマの「鳥取…
  5. 白壁を使った蔵や民家が数多く集まった「美観地区」レトロな雰囲気が人気で、倉敷を代表するスポットとして…
  6. 今回やって来たのは鳥取における空の玄関口、鳥取空港です。 空港内はコナンがいっぱい!鳥取は名探偵コ…
  7. 縁結びの地として名高い島根県。 その島根の代表的な温泉の一つが玉造温泉です。 今回は…
  8. 今回ご紹介するのは、鳥取県にある白兎神社(はくとじんじゃ)です。 こちらは神社の名前にもあ…
  9. 海がひろがる絶景スポットの「福徳稲荷神社」境内にはとってもフォトジェニックな開運の千本鳥居が続いてい…
  10. 常夏のハワイと、日本ならではの温泉とを組み合わせたユニークな名前の「はわい温泉」大きな湖が広がり、湖…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る