「やなせたかし記念館」大人も一緒に楽しめる!アンパンマンの聖地にあるミュージアム【高知】

今回は、高知県香美市にある「香美市立 やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム」をご紹介します。

アンパンマンが生まれたまちにあるミュージアム

ミュージアムは龍河洞で有名な、自然に囲まれた高知県東部の香美市にあります。

アンパンマンミュージアムと言えば横浜や神戸、福岡など全国5か所にあるテーマパーク、「アンパンマンこどもミュージアム」が有名ですが、ここは他とは少し違う特別なスポットです。

なぜなら、高知県香美市はアンパンマンの作者として有名な、やなせたかしさんの故郷だからです。

そんなアンパンマンが生まれたまちにあるミュージアムは高知市内から結構遠く、ほんとにこんなところに?と心配になるほどローカルな場所にあります。

こちらは各地にあるアンパンマンミュージアムの一番はじめにできた施設で、ショーなどのイベントや遊具が充実した他のミュージアムに比べると規模も小さですが、子供たちはそれなりに楽しめます。

また、他のミュージアムは入場料として大人も子供も約2000円ほどかかりますが、こちらは大人800円、子供300円ととってもリーズナブルなのも魅力のひとつ。

ミュージアムに入るまでの間にもさまざまなオブジェや遊具があり、子供さんものびのびと遊べますよ。

丘の上には勇ましいアンパンマンが

ミュージアムへと続く橋の前には、みんなのヒーロー!アンパンマンがお出迎えしてくれます。

丘の上に建っている「たたかうアンパンマン像」

勇敢な顔のアンパンマンは今にも「アンパーンチ!」という声が聞こえてきそうですね。

大迫力のジャイアントだだんだん

足元の芝生に並んだ踏み場をたどっていくと、ミュージアムの入り口には映画「だだんだんとふたごの星」に登場したジャイアントだだんだんが出てきます。

なんとこのオブジェは全長7mもありインパクト抜群!

ぴかぴか光る赤い目にも要注目で、今にも動き出しそうです。

アンパンマンの仲間たちがいっぱい

ミュージアムのまわりにはアンパンマンに登場する仲間たちの石像がいっぱい。

アンパンマンとバイ菌マンの銅像をはじめ、カレーパンマンや食パンマン、かびるんるんまでたくさんのキャラクターがいます。

きっと、お気に入りのキャラクターもどこかに並んでいるはず。

小さい子供にはうってつけの場所で、アニメに登場するいろんな登場人物に囲まれながら一緒に写真撮影もできちゃいます。

大人も子どもも楽しめるミュージアム

高知のアンパンマンミュージアムは、原作者のやなせたかしさんの故郷ということもあり、敷地内はミュージアムや絵本館、記念公園、収蔵庫など展示がメイン。

子どものためだけではなく、大人も楽しめる施設になっています。

館内は国民的ヒーロー、アンパンマンの歴史や、アート作品が展示されていて、まさに博物館。

やなせ氏がアンパンマンに込めた思いや、子どもたちを楽しませようとする遊び心が随所に感じられるスポットとなっています。

キャラクターの遊具であそべる公園

ミュージアム前の丘のには小さな公園になっていて、無料で遊べる芝生の広場にはアンパンマンの遊具があります。

アンパンマン号やジャムおじさんのパン工場、ばいきんまんのUFOなどをモチーフにした遊具でアンパンマンが大好きな子どもたちにはたまらないスポットです。

「やなせうさぎ」の公園

敷地内の奥には「やなせたかし記念公園」があります。

まわりを高知県名産のゆずの木に囲まれたエリアで、公園の真ん中にはやなせ氏をイメージしたキャラクター「やなせうさぎ」の像が建っています。

まわりには「やなせうさぎ」を慕って集まってきたアンパンマンの仲間たちがいっぱい。

ふたつのベンチには、それぞれアンパンマンとばいきんまんが座っています。

一緒に腰かけてのどかな風景を眺めながら、多くの子どもたちに愛と勇気を教えてくれた、やなせたかしさんに想いを馳せてみるのもいいかもしれません。

近くにある「やなせたかし朴ノ木公園」

ミュージアムから車で約5分ほど(約3.5㎞)のところにある朴ノ木公園です。

公園はやなせたかし先生の実家があった跡地にできた墓地公園で、アンパンマンとばいきんまんの石像に囲まれた詩碑の下でやなせたかし先生が眠っています。

こちらが日本人なら誰でも知っている!国民的ヒーローのアンパンマンがうまれた場所。

数々の人気キャラクターとともに、原作者・やなせ先生のメッセージが刻まれた詩碑がある、アンパンマンの聖地とされるスポットです。

※なお、朴ノ木公園は専用の駐車場がないため、柳瀬家の菩提寺である高照寺に車をとめて向かいましょう。

まとめ

みんなのヒーロー、アンパンマンのふるさとは、大人も子どもも楽しめるスポットです。

ミュージアムの外にも大きなだだんだんや、遊具のある公園など、たくさんの楽しみがつまっています。

高知に来られた際はぜひどうぞ。

名称: やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム
住所: 高知県香美市香北町美良布美良布1224-2
電話: 0887-59-2300
時間: 9:30-17:00 火曜休み
駐車場: 無料駐車場あり
やなせたかし記念館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 今回やって来たのは鳥取の湯梨浜町にある「燕趙園」です。 日本最大規模の中国庭園場所は東…
  2. 四国の最西端にある灯台。大正7年に初点灯して以来、100年目を迎えたことで「恋する灯台」に認定されま…
  3. 世界文化遺産に登録され、外国人の方々も多く訪れる広島県の「宮島」 厳島神社の赤い鳥居が海に…
  4. 21世紀の新たな地球資源として注目されている海洋深層水のことがわかる「アクアファーム」近くには海洋深…
  5. 今回ご紹介するのは、山口県宇部市にある「ときわ公園」です。 宇部市は「緑と花と彫刻のまち」…
  6. 映画「世界の中心で、愛を叫ぶ」のロケ地としても有名な高松空港。名物の「空港ダシ」やグッズなどうどん愛…
  7. 今回ご紹介するのは山口県長門市にある「千畳敷」です。 海と空の巨大パノラマが楽しめる千畳敷…
  8. 今回やって来たのは、岡山県倉敷市にある鷲羽山(わしゅうざん)展望台です。 鷲羽山の山頂から…
  9. 大型船を彷彿とさせるユニークなデザインの建物。フェリー待合所や発券所のほか、レンタサイクルターミナル…
  10. 鳥取県琴浦町にある「鳴り石の浜」歩くといろんなところからカラコロと音がするパワースポットの浜辺です。…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る