福を呼ぶ!世界一の巨大なフグがある「亀山八幡宮」【下関】

山口の下関にある亀山八幡宮です。

場所は有名な唐戸市場のすぐ近く、道路を渡った小高い丘の上にあります。

道路に面して大きな鳥居が建っていて、横には大きな「世界一のふくの像」の看板があります。

鳥居をくぐり長い石段を登ると、境内からは関門海峡のおだやかな風景を一望できます。

なお、こちらは859年に創建された八幡宮で、関の氏神様とも呼ばれています。

ユニークなフグのオブジェ

境内には亀山神社にちなんだ亀のオブジェや、巨大なフグの像があります。

とってもユーモラスなフグの銅像で、「ふく(福)」と「ふぐ(フグ)」を掛け合わせた縁起物。

フグのまち・下関にふさわしい!日本一の「ふくの像」です。

*ちなみに唐戸市場の中でも巨大なフグのオブジェが見られます。

さらに、境内には亀山砲台跡があります。

こちらは1863年に久坂玄瑞の指揮でアメリカ商船に向かって大砲が発射され、下関戦争のきっかけとなった歴史上の舞台です。

日本一の巨大な鳥居

なお、亀山八幡宮の鳥居は昭和8年にできた巨大なもの。

高さ12m、幅15m、柱の直径1.2mで総重量はなんと50トンもあります。

こちらは全て御影石(みかげいし)でできた日本一大きな鳥居です。

なお、鳥居の真ん中には亀山宮と彫られた額があり、この「山」の文字の左下には挟まった野球ボールがあります。

このボールは昭和30年頃、近くの人が仕事の合間に野球をしていて、打った軟球が偶然はまり込んでしまったもの。

そこから半世紀近くも挟まったままで、ボールが「落ちない」ことから受験生に人気のスポットになっています。

また、必勝祈願をした地元校がセンバツ高校野球大会で活躍したため、「野球の神様」とも呼ばれるようになりました。

ヘアーサロンの原型、床屋さんの発祥地

さらに鳥居の脇には「床屋発祥之地」という櫛と剃刀の石碑があります。

こちらは昔、神社の近くで武士を相手に髪を結う仕事を始めたのが床屋の始まりとされています。

そのため今でも毎年11月に、理容業界の関係者の方々により髪の毛を奉納する「毛髪供養祭」が行われています。

さらに、鳥居の左脇にあるのは「山陽道」と刻まれた石碑。

この神社が瀬戸内海沿いに兵庫まで続く「山陽道」の起点になっています。

本州の西の端にあり、歴史的モニュメントなど見どころいっぱいの亀山八幡宮です。

名称:亀山八幡宮 かめやまはちまんぐう
住所:山口県下関市中之町1-1
電話:083-231-1323
駐車場:有料駐車場あり
亀山八幡宮のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 世界文化遺産に登録され、外国人の方々も多く訪れる広島県の「宮島」 厳島神社の赤い鳥居が海に立って…
  2. 海がひろがる絶景スポットの「福徳稲荷神社」境内にはとってもフォトジェニックな開運の千本鳥居が続いてい…
  3. 今回やって来たのは、高松駅から車で10分ほどの場所にある「高松平家物語歴史館」です。 ※こちらの平…
  4. 常夏のハワイと、日本ならではの温泉とを組み合わせたユニークな名前の「はわい温泉」大きな湖が広がり、湖…
  5. 神様にまつわる伝説が残っている「稲佐の浜」夕日もきれいなスポットとして知られる海岸で大きな岩のような…
  6. 乳神様がまつられる「軽部神社」境内にはおっぱいの絵馬がたくさん奉納されているユニークな神社です。…
  7. 鳥取といえば必ず名前が出てくる「鳥取砂丘」年月をかけてできた砂の芸術は異次元の光景が広がる絶景スポッ…
  8. 広島県の宮島は豊臣秀吉が建設を命じた千畳閣や、その本尊をまつる大願寺、秀吉とゆかりがあるスイーツとし…
  9. 昔の京風の風情が残るまち「京店商店街」ハートストーンを見つけたり、カラコロ工房のハートポストなど、見…
  10. 琴平町にある「金陵の里」金刀比羅宮の参道に面したところに資料館があり、こんぴらさんに参拝のついでに見…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る