四国自動車博物館-ずらっと並ぶスーパーカー!ネッツトヨタの自動車ミュージアム【香南】

今回やって来たのは高知県香南市にある「四国自動車博物館」です。

館内に展示されているのは、普段は見ることがあまりない往年のラリーカーの数々。

国やメーカーの垣根を超えて一世を風靡したカッコイイ車が勢ぞろいしていて、車好きな方以外でも楽しめる車の博物館です。

四国自動車博物館へのアクセス

場所は高知市から車で30分ほどのところにあり、高知竜馬空港からも近いです。

また、近くには県立のいち動物公園やアクトランドなどのテーマパークもあり、家族連れにもおススメ。

屋内展示の博物館なので雨の日でも楽しめます。

往年の名車がずらっと並びます

建物の中はいわゆる「スーパーカー世代」にはたまらない名車の数々を展示。

特にスーパーカーが流行った時代を知る世代にはたまらないランボルギーニカウンタックや、ポルシェ、フェラーリ、トヨタ2000GTなど実にカッコイイ車が30台以上並んでいます。

さらに館内にはかつて「てんとう虫」というあだ名で親しまれたスバル360や、ホンダSシリーズの車も。

昭和のレトロな国産車もあって、なんだか昔のドラマや映画を見ているような気分になります。

映画と言えば「バック・トゥ・ザ・ヒューチャー」に出てきたデロリアンのレプリカもあり、車を通じて時代の流行を感じることもできます。

バイクの名車も勢ぞろい!

さらに館内には日本が誇るホンダやヤマハ、スズキなど、バイクの数も車に負けないくらい充実したラインナップをそろえています。

中でも国産初スクーターであるスバルのラビットS-2などの貴重なスクーターも展示。

仮面ライダーが乗っているようなバイクから、郵便配達員さんが乗っていそうなタイプまで実に様々です。

こちらもバイクに詳しくなくても、興味津々で見入ってしまいます。

ネッツトヨタが運営するミュージアム

展示されている車やバイクは、保存状態やメンテナンスにすぐれていて、どれもピカピカ。

少しメンテナンスすればちゃんと走れるものばかりです。

それもそのはず、この博物館は車のディーラーであるネッツトヨタ南国株式会社が運営しているからです。

数々の名車やあこがれのスーパーカーに会える場所。

鏡張りの館内はピカピカの高級車や名車が一直線にずらっと並び、おどろくほどの豪華さです。

展示される車やバイクの種類は時期によって変わり、また年に数回の試走会などのイベントも開催されています。

まとめ

田舎にありながらさすがはトヨタ!

車に詳しくなくても絶対にどこかで見たことのあるものばかり。展示内容はとてもクオリティが高く、車好きにぴったりの穴場スポットです。

高知に来られた際はぜひどうぞ。

名称:四国自動車博物館 しこくじどうしゃはくぶつかん
住所:高知県香南市野市町大谷896
時間:10:00-17:00 月・火曜休
電話:0887-56-5557
四国自動車博物館のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 今回やって来たのは高知にある「手結港可動橋」です。 道をふさぐ巨大な道路のかべ 日本には…
  2. 21世紀の新たな地球資源として注目されている海洋深層水のことがわかる「アクアファーム」近くには海洋深…
  3. 山口県の萩で一番有名な観光地として、多くの人が訪れる松下村塾と松陰神社。維新に活躍した多くの人々を輩…
  4. 三連つり橋の来島海峡大橋がきれいに見られるスポット。展望館の中は来島海峡大橋について学べる資料館も併…
  5. 今回やって来たのは観光スポットとしても有名な宮島。 こちらには、弘法大師・空海が開いたお寺とされ…
  6. 牛の焼き物が奉納されている「田倉牛神社」実に多くの牛が山のように積み上げられたユニークな神社です。…
  7. 高知の人なら誰でも知っている!とっても有名な「はりまや橋」かつてはがっかり観光地と言われた時期もあり…
  8. 乳神様がまつられる「軽部神社」境内にはおっぱいの絵馬がたくさん奉納されているユニークな神社です。…
  9. 出雲の雰囲気に合わせた「スターバックスコーヒー 出雲大社店」出雲大社の近くにあり、そのおしゃれさから…
  10. ハイクオリティな芸術作品や名品が多く、専門性が高いものばかりが展示された「アクトランド」懐かしい気持…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る