くらよしフィギュアミュージアム-ユニークな形の校舎を活かした倉吉の新観光スポット【鳥取】

今回やって来たのは鳥取県倉吉市にある「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」です。

日本最古の円形校舎をリノベーションしてできた、フィギュアがテーマの美術館です。

館内には約2000点ものフィギュアが展示され、その種類はバライティーに富んだものばかりです!

多くの世代が楽しめる鳥取の新観光スポットを紹介します。

日本最古の円形校舎

円形劇場くらよしフィギュアミュージアムは、倉吉市にある1976年まで使われていた小学校を改修して作られたミュージアムです。

建物は1950年代にできたとってもユニークな円形の校舎。

今では日本で一番古い円柱形の校舎として、町のシンボルになっています。

老朽化によりいったんは解体が決定しましたが、存続を求める約7000名もの署名で現在の形に生まれ変わった、地元の人々にとってすごく大切な校舎です。

いろいろなフィギュアがいっぱい

入場料を払って中に入ると、館内には実にさまざまなフィギュアを展示。

教室を利用したイベントスペースには、とっても精巧なフィギュアが多数展示され、独特の世界観を演出しています。

開催されるイベント内容によって展示されるフィギュアも変わるので、興味のあるイベントがあるときにはぜひ訪れたいスポットになっています。

館内ではフィギュアで遊んだり、フィギュアを使ったジオラマづくりなどの体験コースも人気です。

フィギュアの撮影ルームも

館内に展示されているものは撮影OKです。

家族で訪れてキャラクターとの写真撮影を楽しめたり、SNSで発信して友達に自慢したりなどの楽しみ方ができます。

今も残る日本最古の円形校舎

館内は当時の風景をそのままキープ。

黒板が残る教室など、ところどころに小学校時代の面影を感じることができ、なんだかなつかしい気分になります。

また、円形校舎という特殊なつくりを活かしてできたこのミュージアムは、螺旋階段のまわりに教室があり、1階ずつぐるぐる回りながらフィギュア鑑賞ができます。

上の階にのぼる螺旋階段を下から見上げると、、、

まるでアンモナイトみたいな!?ぐるぐる巻きの階段を撮影するのも面白いです。

まとめ

町のシンボルが生まれ変わった新観光スポットの「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」

最上階からは倉吉の街並みを一望できたり、各階では当時の教室が再現されていたりと、ノスタルジックな雰囲気がいっぱいのミュージアムです。

リアルなフィギュアを鑑賞でき、子供も大人も楽しめる人気スポットです。

家族揃って思い出づくりに訪れてみてはいかがですか。

名称: 円形劇場くらよしフィギュアミュージアム
住所: 鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971−2
電話: 0858-27-1200
時間: 9:00-17:00
駐車場: 無料駐車場あり

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 高知の人なら誰でも知っている!とっても有名な「はりまや橋」かつてはがっかり観光地と言われた時期もあり…
  2. 鳥取の名産と言えば、ズバリ梨(なし)。 今回ご紹介するのは、鳥取県倉吉市にある梨がテーマの「鳥取…
  3. 自然豊かな四国。 中でも特に神秘的で、自然のパワーを感じることのできるのが高知県安芸市にある「伊尾…
  4. 山口県の萩で一番有名な観光地として、多くの人が訪れる松下村塾と松陰神社。維新に活躍した多くの人々を輩…
  5. 今回ご紹介するのは、香川県観音寺市にある高屋神社にある「天空の鳥居」です。 絶景スポット「天空の鳥…
  6. 今回やって来たのは、山陽自動車道にある下松(くだまつ)サービスエリアです。 場所は山口の岩…
  7. 潜水艦の内部が見られる!日本で唯一の「てつのくじら館」日本を守ってくれている自衛隊のゲンバは想像以上…
  8. 下関のシンボルタワーである海峡ゆめタワーです。 この場所は海響館や唐戸市場などがある唐戸エリアか…
  9. 橋から島までまっすぐ伸びる絶景で人気の「角島」島内にはいろんな見どころスポットがあり、ドライブを楽し…
  10. 瀬戸内海の風景が広がる牛窓エリア。海をバックにオリーブの木が広がるオリーブ園や、瀬戸内海の絶景を楽し…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る