松下村塾-近代日本はここからはじまった!山口で人気の観光スポット【萩】

今回やって来たのは、山口県萩市にある松陰神社(しょういんじんじゃ)です。

受験生に人気のパワースポット

山口の萩は明治維新で活躍した幕末の志士達を輩出したところで、特にこの松陰神社と境内にある松下村塾(しょうかそんじゅく)は山口の人なら知らない人はいないくらい!?超有名なスポットです。

2015年7月には明治日本の産業革命遺産として世界遺産にも登録されました。

神社では塾で教えを説いた吉田松陰(よしだしょういん)がまつられています。

ぞんなエライ先生や、教えを受けつぐ数多くの優秀な方々の出身地として、学業成就や合格祈願にお参りする人も多い人気の名所。

吉田松陰にあやかった学力向上のパワースポットとなっています。

ひっそりとたたずむ世界遺産

松下村塾は松陰神社の中に建っています。

教科書にも乗っているほど有名な場所ですが、結構小さな建物なのでびっくりします。

それもそのはず、平屋建ての小屋には8畳と10畳半の2部屋だけ。

もともとは吉田松陰のおじさんが自宅の小屋を改装して、私塾として開校したのがはじまりです。

塾生が勉強し、時には活発な議論が交わされ、ここからその後の日本を変える偉大な人々が育っていった原点の場所です。

学力向上のパワースポット

松陰神社は、吉田松陰が亡くなってから50年余りたったあと、松下村塾出身の伊藤博文らによって創建されました。

「学は人たる所以を学ぶなり」など数多くの名言を残した吉田松陰。

神社は勉学にはげむ受験生にとってのパワースポットとして、おまもりや絵馬、はちまきの合格祈願セットが人気です。

神社の敷地内には「明治維新胎動の地」の石碑があります。

萩から明治維新を始動した逸材たちが巣立っていた、まさに近代日本の歴史を変える原点を記念してできた石碑です。

松陰の思いを伝える歴史館

神社の近くには宝物殿の至誠館や吉田松陰歴史館があり、遺墨・遺品やゆかりの品々から吉田松陰の思いを知ることができます。

また、至誠館には松陰が刑死される前日に残したとされる門下生・塾生への遺書「留魂録」を見ることができます。

まとめ

山口県の萩で一番有名な観光地として、多くの人が訪れる松下村塾と松陰神社です。

伊藤博文や高杉晋作、久坂玄瑞、木戸孝允など、明治維新の時代に活躍した多くの塾生を輩出したこの塾は、近代日本の歴史においてまさに聖地と呼べる場所です。

※上の写真は、神社の近くにある吉田松陰とその弟子の銅像です。

志(こころざし)を一緒にした人々がたがいに肩を寄せ合った学び舎で、今の時代にも受け継がれる吉田松陰の生き方について学ぶことができるスポットです。

名称: 松陰神社 しょういんじんじゃ
住所: 山口県萩市椿東船津1537
電話: 0838-22-4643
駐車場: 無料駐車場あり
松陰神社のページ

※当サイト内に掲載している情報は取材当時のものです。時間の経過により内容が変化して、実際と異なる場合がございますので予めご了承ください。
また、お気付きな点はプロフィールのアドレスまでどうぞ。誤記など指摘していただけると助かります。

関連記事

【新型コロナの影響について】

新型コロナウイルスの感染防止による影響で、臨時休業など各施設の営業時間が変わっている場合があります。
お出かけされる前には、公式HPやSNSなどで最新情報についてご確認ください。

ピックアップ記事

  1. 山口県の萩で一番有名な観光地として、多くの人が訪れる松下村塾と松陰神社。維新に活躍した多くの人々を輩…
  2. タオルをテーマにしたユニークな美術館。タオル工場の見学やムーミン展など見どころが多いミュージアムです…
  3. りっぱな鳥居がひときわ目立つ「田村神社」いろんな神様が集まってワイワイと賑やかな感じの楽しいスポット…
  4. 九州と本州を結ぶ関門海峡です。 唐戸市場や水族館がある、この下関側のエリアに新しくできたアミュー…
  5. 今回ご紹介するのは、高知の香南市にある「創造広場アクトランド」です。 こちらは高知空港から…
  6. 鳥取といえば必ず名前が出てくる「鳥取砂丘」年月をかけてできた砂の芸術は異次元の光景が広がる絶景スポッ…
  7. 今回やって来たのは愛媛の空の玄関口、松山市にある松山空港です。 愛媛では蛇口をひねるとオレンジ…
  8. 常夏のハワイと、日本ならではの温泉とを組み合わせたユニークな名前の「はわい温泉」大きな湖が広がり、湖…
  9. 昔の京風の風情が残るまち「京店商店街」ハートストーンを見つけたり、カラコロ工房のハートポストなど、見…
  10. 今回ご紹介するのは岡山県倉敷市にある西洋乞食(せいようこじき)です。 地元では有名な喫茶店の1…

カテゴリー

子供とお出かけ

ページ上部へ戻る